講師紹介

講師紹介

東 健三(ヴァイオリン・ヴィオラ)

東京芸術大学卒業後 渡米。

イーストマン音楽院にて学び、ジュリアード音楽院留学。テンプル大学音楽祭、南バーモントにおける音楽祭で公演する。ニューヨーク、バーモント各地でリサイタルを開催。1975年帰国。

東京でリサイタルを開催。また チャイコフスキー協奏曲を東京交響楽団と協演。以来オーケストラの首席奏者として室内楽、室内アンサンブル等でも活躍。

江藤俊哉、アイバン・ガラミアン、ユージン・リストの各氏に師事。これまでに東京芸術大学音楽学部講師、尚美学園講師、東京交響楽団のコンサートマスター等を経る。

現在、ピアノ三重奏団を結成し、演奏活動を行っている。